リサイクルの流れ

送っていただいたパソコンは全てリサイクル

送っていただいたパソコンは部品をはじめ全てリサイクルして再利用されます。リサイクルの流れは、パソコンを種類ごとにわける仕分け、次にデータ消去。この時点でお客様のデータを完全に消去いたします。それから再生できる部品は再生し、まだ使えるパソコンはリフレッシュPCとしてデータを消去します。この後もう一度パソコンとして店頭に並びます。

あなたの使わなくなったパソコンが必要です。


 ■別ウインドウが開きます


 ■別ウインドウが開きます


 ■別ウインドウが開きます

商品の仕分け

パソコンは、弊社に到着後ノートパソコン、デスクトップパソコン、ディスプレイなど製品の種類ごとに仕分けされます。その中でまだ使えるパソコンと壊れてしまったパソコンとも区別していきます。

データの消去

パソコンの中にあるハードディスクと呼ばれる記憶媒体には、今までのデータなどが記憶されています。お客様の大切なデータが漏洩を防ぐため、ハードディスクのデータを二度と読み取ることができないように消去させていただきます。

データ消去につきましては無料で行っておりますので、安心してパソコンを送っていただけます。

またそれでも心配なお客様や法人のお客様のためにデータ消去証明書の発行のサービスも行っております。お客様の安心のためにもぜひご利用ください。

■ データの消去について詳しくはコチラ

再生可能な部品を取出す

起動しなくなったパソコンでも全ての部品が壊れてしまっているというわけではありません。パソコンを解体して部品単位で取出しリサイクル部品として再利用します。それでももう使えないという部品でもさらに細かく資源レベルに分けることによって再資源として新しく生まれ変わります。

リフレッシュPCとして

まだ起動するパソコンについては、リフレッシュPCとして店頭へ並びます。正常に動作しなくなったパソコンでも壊れた部分のパーツを交換、または修理を行い同じように再利用されます。次に使われるお客様のために再生されたリフレッシュパソコンは厳しい検査に掛けられます。画面の表示からキーボードのボタン一つ一つ、音が正常に流れるか、また各接続端子は機能しているかどうかなどそのチェック項目は100項目以上です。

  1. 通信販売で最も信用が高いJADMA 社団法人日本通信販売協会に加入しています。

  2. 中古パソコン市場メディエイターは、チャレンジ25キャンペーンに参加しています。

  3. マイクロソフト再生PC向け正規Windowsライセンスの販売数No.1!

  1. Microsoft MAR

  2. Microsoft MCP